美味しい紅茶の入れ方・楽しみ方をご紹介しています

単身赴任で暮らす四国の思い出があります 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


+ + 紅茶 美味しく飲みましょう  + +


温かな紅茶がおいしい季節 茶葉の味と香りを引き出す 入れ方のコツを紹介します
おいしい紅茶を入れるなら やはりティーポットを使うのがおすすめ
とりわけ寒い季節は紅茶の冷めるスピードが早いので 茶葉を入れる前に ティーポットとカップに熱湯を注いで 十分に温めておきます

茶葉の量は1人分で約3g(ティースプーン山盛り一杯)がめやす 沸騰したお湯を注ぐと ティーポットの中で茶葉が対流を起こして良い状態になります

ただ 水(湯)に含まれる酸素は 茶葉の風味を引き出す重要な要素 沸かし過ぎて酸素が飛んでしまわないように注意 浸出時間は茶葉の種類によりさまざま できれば 保温用のティーコージーをポットにかぶせて待ちましょう ただ 風味の出方は水の質によって違いますので パッケージに記入された浸出時間の少し前に味見してみるといいでしょう

おいしく入ったら お好みでミルクやレモンを入れて 熱いうちにどうぞ


+ + おいしい紅茶のいれかた 2 + +


紅茶の原料は緑茶と同じチャの木です

チャは 葉の小さな中国チャと葉の大きいインドチャに大別され インドチャのほとんどが紅茶用とされています また 製法によって不発醗茶(日本茶など) 半発醗茶(ウーロン茶など) 発酵茶(紅茶など)に分けられ 紅茶は葉を酸化発酵させることで ブラックティーと呼ばれるこげ茶から黒褐色の茶葉になるのです
紅茶の葉には グレード(等級)があります とはいっても茶葉の形状や大きさによる分類のことで 品質やランクではありません 茶葉大きさによって抽出時間が異なるので バランスのとれた風味になるようグレード分けするのです

例えば葉の大きいものから順に フルリーフ(OP) ペコ(破砕)タイプのブロークン・ペコ(BP) ブロークン・オレンジ・ペコ(BOP) さらに細かいブロークン・オレンジ・ペコ・ファニングス(BOPF) ファニングス(F) ダスト(D)となります また 産地などによってもそれぞれに特徴があります 

例えばインド産の紅茶(ダージリン)は 特有の刺激的な甘いフルーティーな香りが特徴ですが その中でも ファースト・フラッシュ(春摘み茶) セカンド・フラッシュ(夏摘み茶)など 茶葉を摘む時期によって味や香りに違いがあります 

紅茶はなかなか奥が深いもの 知れば知るほど よりいっそうおいしく紅茶が楽しめますね

■基本的な紅茶の入れ方 ブラックティー
 あたためたティーポットに茶葉を入れます 茶葉の量は 「One for me.One for pot」とイギリスで言い伝えられているように ティースプーン1杯(約3グラム)が一人分 そして ポットの分として1杯多く入れます ただし この分量は ヨーロッパなどに多い硬水を使った場合のことです 軟水が多い日本の水では渋みが出やすいので量は調整しましょう

 お湯を沸かします お湯の量は1人分がティーカップ2杯半の350cc。水は必ず汲みたての新鮮なもの つまり酸素を多く含んだ水を使い 蛇口からやかんへ勢いよく注ぎます ペットボトルの水を使う場合はよく振って酸素を含ませてから沸かしましょう お湯の温度は93度から95度 直径1センチほどの泡が5から6個ほど上がり始めたところで火を止めるとちょうど良いでしょう

 沸かしたての熱湯を20〜30センチほどの高い位置から勢いよく注ぎます 新鮮な沸かしたての熱湯を勢いよく注ぐと ジャンピングが起こります これは湯の対流運動により茶葉がポットの中をゆっくり回転しながら上下運動を繰り返すもので 紅茶の成分を抽出し おいしくするための大切なポイントです

 砂時計を使って正確に茶葉を蒸らします
茶葉の蒸らし時間は 葉の大きさによって変わりますが 一般的に茶葉の細かいBOPタイプは3〜4分 大型のOPタイプは5〜6分が目安です 室温が低い場合なとはティーコジーというポットカバーをかぶせて保温します 時間がきたら抽出濃度が均一ななるよう軽くポットを揺すります

 温めたティーカップに茶こしを使って注ぎます
紅茶は1杯目は香りを 2杯目は本当の色と味を そしてベストドロップといわれる最後の1滴まで入れて3杯目とし 1人分になります 何人分かを注ぐ場合は回し注ぎにして 濃さが均一になるようにします

■紅茶基本講座
子どもから年輩の方まで 誰もが一緒にテーブルで楽しめる紅茶 葉の産地や摘む時期 そしてミルクティーやフルーツティーなどのバリエーションもさまざまです ここでは紅茶の基本的なことをご紹介しましょう 今でも何気なく飲んでいた紅茶のことを知って あなたもおいしい紅茶を入れてみませんか

■ミルクティーのミルクのお話
ミルクの種類によって味や食感に違いが出るミルクティー
おすすめは 紅茶の風味を損なわずさっぱりした食感に仕上がる低温殺菌ミルク(63度30分か72度で15分の加熱殺菌)です
だたし,日本で普及しているパック牛乳はUHTミルク(超高温殺菌法 120度〜130度で1〜3秒加熱処理) 加熱した際こげてイオウの匂いが出るうえ くどい感じになります その場合は ミルク 生クリーム コンデンスミルクを6対2対2の割合でまぜ お好みでバニラエッセンスやラム酒を2〜3滴加えたりするとよいでしょう

■紅茶が濃すぎたら
ホットウォータージャグとはお湯差しのこと 専用に作られたものは少なく ティーポットよりひと回り小さいポットを使うことが多いようです
紅茶のおいしさはポットの中にしまいこまれていて 1杯目 2杯目 そして最後の1滴(ベストドロップ)まで楽しむといわれています そこで2杯目以降がもし濃すぎたら ホットウォータージャグの熱い湯をカップに注いで好みの濃さに調整するのです もちろん最初の1杯目でも薄目の紅茶が好みなら薄めてもいいでしょう

誰もが好みに合わせて味を調整できるのが紅茶のよいところです


+ + お店で紅茶を楽しむ 徳島 香川 県境 + +


紅茶を飲み比べるのはご家庭では難しいですが お店ではケーキやクレープのセットで20種類程度のティーをお替り自由でお試しできるところがありますね

都会ではお店がたくさんありますが 地方都市では探すのが大変です 徳島県中心のお店ですが 香川県内にもあります お近くの皆様はぜひ どうぞ ケーキもクレープも美味しいです。

お店は IL ROSA (イルローザ) です 東かがわ市白鳥 場所は こちら です

店内の雰囲気も落ち着いていて 店員さんも洗練された方ばかり 素敵な午後になります いかがですか マピオンコードは 160 868 781 です

●TOP
TOP PAGE
●園芸情報
ベランダ菜園
園芸情報
ハーブ情報
花野菜図鑑
●秋の味覚情報
りんご情報
さんま情報
秋さば情報
ご飯情報
そば情報
●飲料情報
梅酒情報
紅茶情報
コーヒー情報
スパイス情報
●みつばち情報
はちみつ情報
●食材情報
ドライフーズ
●中華料理情報
中華料理
●生活情報
性格診断
お風呂情報
アル中情報
衣類の収納
●絵本情報
絵本情報 
●夏の絵日記情報
アイコンで綴る絵日記
●素材情報
写真素材集
●鉄道情報
0系新幹線
新幹線・横浜駅
JRの相違点
●TOP
TOP PAGE



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2013 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。