お世話になった衣類 次の季節にも大切に使いたいですね

単身赴任で暮らす四国の思い出があります 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


+ + 衣類の点検  + +


コート セーター ウールのスーツやマフラーなど 冬の間お世話になった衣類の収納は 桜の咲く頃の晴れた日が便利ですね

半年後 気持ち良く着られるように 衣類を点検して 上手に収納していきましょう

収納する前に 衣類をじっくりと観察します 汚れがあると 虫食いや黄ばみの原因になります 汚れは しっかりと洗い落とすことが 収納のステップワンですね

洗濯やクリーニングしてあっても たばこや芳香剤の臭いがついている場合は スチームアイロンの蒸気で 臭いを取り除くようにしましょう 臭いをそのままにして収納すると しみついて取れなくなったり ほかの衣類に臭いが移ってしまいます

また 衣類は湿気が大嫌いです スチームアイロンで蒸気をあてたり クリーニングの後の衣類は 陰干して 湿気を飛ばしてから収納したいですね


+ + 収納ケース 防虫剤 + +

収納ケースは ふたがしっかり閉まる密閉性の高いものが適しています

ウール 絹 ポリエステルというように なるべく素材ごとに分けて収納することをお奨めします これは 防虫剤を効果的に使うためです

防虫剤は 成分が下に溜まる性質がありますから 衣類の上の方に多く置くと効果的です また 防虫剤は 種類によっては 化学反応を起こすことがありますから 1つの収納ケースには 同じ種類の防虫剤だけを入れるようにします 化学反応で 衣類にシミを付けてしまうことがあります

防虫剤は 市販のものを使う場合が多いですが 香りのいい石けんやポプリを防虫剤として使うのも いいかもしれませんね


+ + 収納場所 + +


収納ケースやタンスの置き場に湿気があるなと感じる場合は ケースや引出しの下に除湿剤を入れるといいですね

ハンガーにかけて収納するときは ポケットに防虫剤を入れて 通気性のよいカバーをして 間隔を開けてつるします

ケースやタンスに重ねて収納する場合は 比較的しわなりにくい ポリエステル ナイロン アセテートの素材のものを下にして しわができやすい 絹 ウール レーヨンの素材のものは上に収納します

また しわになりにくい素材のものは 身ごろを収納するサイズに合わせて折り込み えり側から丸めてたたたみ ケースやタンスに立てて 並べると たくさん収納でき 取り出すときも便利ですね

しっかり 収納 便利に 出し入れ ですね

●TOP
TOP PAGE
●園芸情報
ベランダ菜園
園芸情報
ハーブ情報
花野菜図鑑
●秋の味覚情報
りんご情報
さんま情報
秋さば情報
ご飯情報
そば情報
●飲料情報
梅酒情報
紅茶情報
コーヒー情報
スパイス情報
●みつばち情報
はちみつ情報
●食材情報
ドライフーズ
●中華料理情報
中華料理
●生活情報
性格診断
お風呂情報
アル中情報
衣類の収納
●絵本情報
絵本情報 
●夏の絵日記情報
アイコンで綴る絵日記
●素材情報
写真素材集
●鉄道情報
0系新幹線
新幹線・横浜駅
JRの相違点
●TOP
TOP PAGE



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2013 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。