ハーブのレモンハーブ ギリシャ語でハチミツを意味する言葉が レモンハーブの学名に由来しています

単身赴任で暮らす四国の思い出があります 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


+ + はちみつ  + +


ハチミツの主成分は 果糖 ぶどう糖 オリゴ糖など

糖質は 体内でエネルギー源に変化する栄養素ですが 単糖類と呼ばれる果糖 ぶどう糖は 消化・吸収がよく 素早くエネルギーに変るのが特徴です。 一方 オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし 腸内のコンディションを整える働きがあります。

はちみつは非常にたくさんの種類がありますが 最も一般的なのはレンゲ蜜 やわらかい味と香りが特徴です。 また 世界中で最も生産量が多いのがさわやかな甘味と強い香りのクローバー蜜 柑橘系の香りのオレンジ蜜や黒砂糖のような甘さのそば蜜など 個性的な味わいのはちみつもあります。

咳が出るときや喉が痛いときによいとされるのがはちみつ大根 大根おろしをガーゼで絞り 絞り汁にはちみちを加えてゆっくり飲みます。 また クエン酸をたっぷり含む 酸っぱいものと組み合わせれば 夏バテ防止に効果的です。 レモンや酢にハチミツを加えて オリジナルドリンクを作ってみるのも 楽しいですね

ハーブにレモンハーブがあります 学名はメリッサといいます レモンハーブから採取されたハチミツが珍重されたことやミツバチがよく集まることなどから ギリシャ語でハチミツを意味する言葉が レモンハーブの学名に由来しています


+ + みつばち + +

ミツバチは女王蜂の下に統制のとれた集団社会を構成しています

女王蜂は産卵後14日目に生まれ 雄蜂との交尾後1日1500から2000個の卵を 冬場を除いて雌蜂と雄蜂に産み分けながら一生涯産み続けます

働き蜂は産卵後21日目に生まれ 最初の一週間は巣内の清掃にあたり 次の一週間は他の働き蜂が集めてきた蜜を巣房へ詰め替える作業を行い さらに最後の一週間は外敵を防ぐ門番の役目を負い その後 外へ出て採蜜に出掛けます

雄蜂は産卵後24日目に生まれ 仕事は女王蜂との交尾のみで 後は仕事がなく働き蜂の集めてきた蜜を食べるだけで 無用の長物として働き蜂に殺される運命がまっています

雌の蜂は全部が女王蜂になる資格がありますが ロイヤルゼリーを与えられるか否かによって女王蜂になるか働き蜂になるかが決まります

注 みつばちの部分 参考文献 「研修」平成14年7月号14項

●TOP
TOP PAGE
●園芸情報
ベランダ菜園
園芸情報
ハーブ情報
花野菜図鑑
●秋の味覚情報
りんご情報
さんま情報
秋さば情報
ご飯情報
そば情報
●飲料情報
梅酒情報
紅茶情報
コーヒー情報
スパイス情報
●みつばち情報
はちみつ情報
●食材情報
ドライフーズ
●中華料理情報
中華料理
●生活情報
性格診断
お風呂情報
アル中情報
衣類の収納
●絵本情報
絵本情報 
●夏の絵日記情報
アイコンで綴る絵日記
●素材情報
●TOP
TOP PAGE



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2013 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。