熊本城築城の城主 加藤清正公を祀る 熊本城内 加藤神社

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2016' MAR 27 Message

加藤清正公(永禄5年(1562)6月24日〜慶長16年(1611)6月24日)は、尾張国愛知郷中村(現名古屋市中村区)の御出身で、戦国時代の智仁勇の三徳を兼備された模範的な武将として、また、熊本に於いては、日本三名城の一つである熊本城の築城と、そりにはじまるところの富国安民の国づくり政策を推し進めた城主です。 * ♪


+ + 熊本発展の礎となる有形無形の役割を果たされた大恩人  + +

■加藤神社
御祭神
加藤清正公
陪神
大木兼能公 韓人金宦公
■由緒
加藤清正公(永禄5年(1562)6月24日〜慶長16年(1611)6月24日)は、尾張国愛知郷中村(現名古屋市中村区)の御出身で、戦国時代の智仁勇の三徳を兼備された模範的な武将として、また、熊本に於いては、日本三名城の一つである熊本城の築城と、そりにはじまるところの富国安民の国づくり政策を推し進めた方であります。
それは県下に亘る土木・治水工事をはじめ、干拓開墾・植林・交通の便の為の街道づくり・焼物等幾多の国の発展の礎となる産業の奨励保護等民草の為の治政をなされ、また、学問の奨励、文化の開拓等と一つ一つ列挙すれば限りない程の偉業を残された領主であられます。
それに武将としての清正公は、単なる勇ましいばかりの武士ではなくして、常に大儀名分を重んじられると共に、上には忠と義を以って、下には慈悲と情を以ってあたられた方であります。この様に27歳で肥後国に入国され50歳で逝去なされた、清正公の50年の人生は、実に至誠にして高潔なる人格者であり、いつの時代に於いても尊崇敬慕されるにふさわしい理想的日本人であられ、熊本県民にとっては、熊本発展の礎となる有形無形の役割を果たされた大恩人であられます。

■社歴
慶応4年
熊本藩主細川韶邦公の弟長岡護美公の建議により明治元年朝廷より神祭仰出され、浄池廟を新道儀式にて守護する。
明治4年
神仏分離の際、熊本城内に神宇を創建し錦山神社と公称する。同年神祇官を経て大木兼能公 韓人金宦公の両霊を合祀する。
明治7年
明治6年熊本鎮台が置かれた為、京町台に改築遷座奉祀する。
明治10年
西南の役に際し、社域は恰も交戦の街路となり建物悉く焼失する。
明治11年
陸軍中佐乃木希典氏西南の役戦勝報實の参拝をされ祭文を奏上される。
明治17年
社殿再建に着手し、19年に竣工遷宮する。
明治42年
清正公御神忌300年祭を斎行し、社号を加藤神社と改称する。同年閑院宮殿下の御参拝あり幣帛料を供進される。
明治44年
伏見宮殿下の御参拝あり。同年米国ハワイ在留民の懇請により加藤神社を創建する。
大正3年
韓国京城府龍山有志者の懇請により加藤神社を創建する。
昭和6年
昭和天皇の勅使として侍従山県公爵が幣帛料を下賜される。
昭和37年
永年の熊本城内遷宮の宿願叶い現在地に遷宮し奉祀大祭を斎行する。
昭和46年
御創建百年を記念とて、御鎮座百年記念大祭を斎行する。
昭和50年
夏季大祭に神幸行列を復活する。
昭和56年
清正公生誕420年、御鎮座110年記念大祭を斎行する。
昭和63年
清正公肥後入国400年記念大祭を斎行する。
平成19年
熊本城築城400年記念大祭を斎行する。
平成23年
清正公生誕450年・没後400年記念大祭を斎行する。
平成24年
熊本城内遷宮50年記念大祭を斎行する。
■旧加藤神社境内地
明治7年から昭和37年まで加藤神社があった京町台の旧神社境内は、現在のスカイマンションの敷地です。マンション横にある新堀町バス停(交通センター方面行)の脇には、旧神社地の小さな石柱があります。



●熊本城
■TOP
●熊本城の豆知識
■TOP
●九州の神社
■TOP

●加藤神社から見る宇土櫓・大小天守閣・石垣美

●熊本城武将隊

●行幸坂の加藤清正公像

●本妙寺の加藤清正公像

●熊本城関連情報
旧細川刑部邸
細川家菩提寺泰勝寺跡
■田原坂
■九州の城郭



素敵な情報がありましたらお教えください。 → 投稿は こちらのページから♪

Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。よろしければ左のバナーをお使いください。 リンクの際にはTOPページへお願いいたします。

♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2015 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。