山口線の新山口駅 − 津和野駅間で運行している蒸気機関車牽引の臨時快速列車です。

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2017' MAY 04 Message

SLやまぐち号は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が山口線の新山口駅 − 津和野駅間で運行している蒸気機関車牽引の臨時快速列車です。
山口線の蒸気機関車牽引の定期列車は、昭和50年(1975)年12月14日で廃止されましたが、その3年半後の昭和54年(1979)8月1日、恒久的な蒸気機関車の動態保存列車として運行を開始
ヘッドマークは山口県の県鳥に選定されているナベヅルと夏ミカンの黄色が描かれています。 * ♪


+ + JR西日本 山口線 SLやまぐち号 + +

■SLやまぐち号 湯田温泉駅の出発
SLやまぐち号は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が山口線の新山口駅 − 津和野駅間で運行している蒸気機関車牽引の臨時快速列車です。

山口線の蒸気機関車牽引の定期列車は、昭和50年(1975)年12月14日で廃止されましたが、その3年半後の昭和54年(1979)8月1日、恒久的な蒸気機関車の動態保存列車として運行を開始しました。

■新山口側連結の展望デッキ付き客車
以前は津和野側、新山口側の両端の客車に展望デッキがあったといいますが、現在は新山口側の定展望車風客車(オハフ13 701)に開放式の展望デッキが設けられています。なお、新山口に向かう列車はC571蒸気機関車の次に連結されるため展望デッキには入場できないとアナウンスされていました。ばい煙が直接吹き込むためでしょう。また、津和野に向かう際は最後尾になり展望デッキの入場は自由ですが、トンネル通過時はばい煙が直接吹き込むため健康被害を防ぐため等で入室に自粛するようアナウンスされています。写真は篠目駅通過中の展望デッキからの風景です。篠目駅にはレンガ造り旧給水塔と旧腕木信号機があります。


+ + 津和野駅 蒸気機関車の方向転換作業 転台車 + +

■SL山口号は津和野駅留置線
津和野駅は2本の上下到着ホームと数本の留置線のある駅です。やまぐち号は益田・浜田方面線の3番線に到着の後、改札脇の1番線に移動し客車を留置して転台車及び整備区域に移動します。写真は1番線に移動後のものです。
■転台車(益田寄り)
客車を1番線に留置した後のC57形蒸気機関車は、益田よりの転台車に移動します。進行方向に左に約90度回転した後、転台車脇の整備施設に進行、この場で往路に燃やした石炭の灰の除去や石炭を運転台の直近に移動させるなどの作業が行われていました。
■津和野出発は2番線
1番線に留置されていた客車は発車線の2番線に移動しますが、定刻出発の数分前に改札が閉鎖されて留置の1番線から出発の2番線に移動します。約30分ほど前にはC57形蒸気機関車1号機は津和野駅の新山口側の駐車場脇に移動します。フェンス越しに蒸気機関車の全体像を見ることがてきます。躍動感にあふれる蒸気機関車の姿は、ばい煙と蒸気を見るには出発の際か上り坂を駆け上がる際、次は沿線でその躍動を見てみたいものです。


+ + C57形蒸気機関車1号機の軌跡 + +

■C57形蒸気機関車1号機
日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が製造した蒸気機関車。昭和12年(1937)3月22日、川崎車輛にて落成、水戸機関区、宇都宮機関区、戦後は東北本線、千葉機関区、新津機関区、昭和36年(1961)2月9日、羽越本線村上 − 間島間で急行「日本海」を牽引中、土砂崩壊現場に突入による脱線転覆大破。長野工場(現・長野総合車両センター)で5か月にも及ぶ修復を受け、9月末に完了、運用への復帰を果た。
昭和47年(1972)3月14日、秋田行き列車が最後の運用。

■撮影ポイント
撮影は駅構内、勾配区間、田園風景、俯瞰など様々なポイントが存在するでしょう。特に山口−長門峡間は山口からの勾配区間を黒煙を吐きながら苦しみながら低速で登坂する蒸気機関車を撮影するのに向いています。また。長門峡駅から山口駅に向かう列車は国道と2キロほど並走します。時速60キロほどで走る機関車を車の車窓から撮影できます。客車の車窓からも多くのカメラマンの姿を見ます。その地点がそれぞれの撮影ポイントなのでしょう。機会があれば訪ねてみたいと思いす。右の写真は国道を並走して撮影した1枚、欄外1枚は田園地帯を進むC57形蒸気機関車1号機です。

●中国の風景
■TOP
■山口all
●鉄道のある風景
■TOP

●オハ31風 客車

●レトロ客車の照明

●田園地帯を快走

●山口駅手前の直線路



素敵な情報がありましたらお教えください。 → 投稿は こちらのページから♪

Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。よろしければ左のバナーをお使いください。 リンクの際にはTOPページへお願いいたします。

♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪

1998-2017 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。