熊本県は、阿蘇山の溶岩が固まる時にできる柱状節理によって断崖が多く川はその場所で多くの滝をつくりました。

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2015' OCT 17 Message

自然豊かな熊本県に赴任し阿蘇山を中心とした山並みをドライブしています。そんな山中には大小さまざまな滝があります。道路から散策路や登山道を進む場所にあるため、やや疲れる探訪です。本当に熊本県は滝が多い地域です。皆様もいかがですか。お近くの滝の探訪 * ♪


+ + 下益城郡 山都町 五老カ滝 (ごろうがたき) + +

■五老カ滝 (ごろうがたき)
五老ガ滝はも山都町の中で最大級の滝です。約50mの高さから滝壺へと落ちる姿は迫力満点で、時に虹がかかり、荘厳さを増します。周囲は阿蘇山噴火によって流出した溶岩層でできており、滝の左右は見事な自然の彫刻となっています。

■滝の名の由来 この一帯を治めていた阿蘇家が朝廷の使者をもてなした時にこの滝を「ご覧になった」が、「ご覧(ろう)じた」に転訛したといわれています。通潤橋へと続く遊歩道があり、手前にかかる吊り橋からの眺めは最高です。
■吊り橋
滝上の駐車場から滝に向かい遊歩道を進むと滝の落ちる音が少しずつ大きくなります。滝壺に降りる道と滝を吊り橋から見る道に分かれます。その分岐点からも滝の上部を見ることができます。そして、観爆台となる吊り橋。ここからは滝の全体を一望できます。通潤橋から流れ下る水は、柱状節理の断崖を約50mの高さから落下するさまは壮絶です。ぜひ、吊り橋手前の遊歩道を下がり、通潤橋まで散策されることをお勧めします。


●九州情報
■九州TOP
●熊本の自然
阿蘇高原
●水紀行
■清流探訪
■九州滝紀行

●農業疎水「通潤橋」

●阿蘇周遊滝めぐり
■TOP



素敵な情報がありましたらお教えください。 → 投稿は こちらのページから♪

Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。よろしければ左のバナーをお使いください。 リンクの際にはTOPページへお願いいたします。

♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2015 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。