源平時代 屋島の合戦に敗れた平家の公達が剣山に落のびた時、後を追った娘は難所にさえぎられ、悲涙のうちに袖を分かった峠道

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2010' JUN 29 Message

徳島県美馬市の国道192号線から国道492号線を剣山方向に進むと恋人峠はあります 恋人峠は 「こいととうげ」 と読みます。峠というよりも木々が覆い茂る人家もない細い国道の片隅にぽっんとあるバス停です。
恋人峠のバス停脇に車を停めると、静かな時間が過ぎてゆきます。ときおり過ぎる車の音のほかは、穴吹川の清流の音、木々や木の葉の音ばかりです。
悲恋の時からいくつきのとき、この場所は、あったののでしょう。恋人が出会う峠もあり、この恋人峠のように、離別の峠もあります。 * ♪


+ + 徳島県美馬市穴吹町 悲涙の歴史のバス停 「恋人峠」 + +

■バス停 恋人峠
源平の昔 屋島の合戦に敗れた平家の公達が剣山に落ちのびた時、後を慕った娘は、この難所にさえぎられ、悲涙のうちに袖を分かったところからこの名がつたえられています。
徳島県美馬市の国道192号線から国道492号線を剣山方向に進むと恋人峠はあります 恋人峠は 「こいととうげ」 と読みます。峠というよりも木々が覆い茂る人家もない細い国道の片隅にぽっんとあるバス停です。
■静かな時間
恋人峠のバス停脇に車を停め、静かな時間が過ぎてゆきます。ときおり過ぎる車の音のほかは、穴吹川の清流の音、木々や木の葉の音ばかりです。悲恋の時からいくつきのとき、この場所は、あったののでしょう。恋人が出会う峠もあり、この恋人峠のように、離別の峠もあることでしょう。


■恋人橋 恋人峠から剣山に向かう1つ目のバス停です。赤く塗られた橋のたものとバス停はあります。
V字型の渓谷に架けられて橋、下を見ると、足がすごむほどの高さにです。いまは、道路が整備されていますが、あの時代では、悲恋の峠だったことだとしょう。

■清流 穴吹川
恋人峠の下を流れる川は穴吹川。この川は、四国の一級河川21河川の中で一番きれいな川とされています。剣山を源流とする穴吹川。夏には木屋平と穴吹町の間の流れで、筏下り大会などのイベントが行われます。
清らかな水で遊び、清らかな水で育ったアユ、あまご、などの魚をいだたく、渓流釣りのスポットです。海の潮風の遊びもいいですが、綺麗な清流で遊ぶのも最高です。清らかなながれにゆれる。最高の時間です。そして、戦国時代のときを想いながら。

●輝く四国の風景
四国 TOP
●恋人のバス停
恋人 TOP

●美馬市脇町の風景

●夫婦のバス停の風景



素敵な四国の情報がありましたら教えてくださいね → mail はこちらのページから♪

Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。よろしければ左のバナーをお使いください。 リンクの際にはTOPページへお願いいたします。


| 恋人の聖地 | バス停「姫原」 | 「夫婦橋」 | ごうかく | BAS STOP TOP | TOP PAGE |
♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2015 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。