バス停「天皇様」や安徳天皇御陵墓参考地は豊田湖の最上流部です。湖畔は草で覆われ枯れ木が横たわる風景を作っています。

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2017' JUL 29 Message

山口県下関市から長門市仙崎大泊などを結ぶバス路線のバス停が天皇様、下関と大泊間は87のバス停で結ばれていますが、天皇様は下関から46番目のバス停になります。バス停「天皇様」の近くには、壇ノ浦の戦いで敗れた安徳天皇の宮内庁が管理する御陵墓参考地があります。 * ♪


+ + バス停 天皇様 安徳天皇御陵墓参考地 + +

■サンデン交通 バス停 天皇様
山口県下関市から長門市仙崎大泊などを結ぶバス路線のバス停が天皇様、下関と大泊間は87のバス停で結ばれていますが、天皇様は下関から46番目のバス停になります。
バス停「天皇様」の近くには、壇ノ浦の戦いで敗れた安徳天皇の宮内庁が管理する御陵墓参考地があります。以下にはその御陵墓について綴ります。
■安徳天皇御陵墓参考地
安徳天皇御陵墓伝説地由来碑
御陵並に御篭建場由来
寿永四年三月二十四日、壇ノ浦の海戦あり 午刻平氏敗頽 安徳帝二位禅尼御抱きて入水 源氏方百万捜索せるも発見せられず 因って沿岸浦人を召して捜索中沢江浦人の網に御尊骸掛りたれども神剣なし 義経心ありてや網の侭御棺に移して潜幸紀民部大輔○季守護し奉り沿道を○山庄司に命じ義経御奉送のため野陣を今の法ケ原に進出 豊浦大津の郡境にて御棺○かに動かず 因って南方奇しき地形の小丘此処に埋葬し奉る 御棺の動かずな○○○○を○人御篭建場と称す
網掛森 烏賊ケ渕由来
御尊骸と共に送りし網の穢れを渕にて洗ひし時 いか○○の深みに生きかえり、宝歴年中まで御祭事当日○見せしと伝ふ 網は田○中の小森にかけ之が後世網掛森、渕はいか○渕と云ふ
御衣洗池の跡由来
御尊○の御衣の穢れを此の池水で洗ひ清めしと伝ふ
と安徳天皇御陵墓参考地の石碑に書かれています。○の箇所は判読できませんでした。
■豊田湖
バス停「天皇様」や安徳天皇御陵墓参考地は豊田湖の最上流部です。湖畔は草で覆われ枯れ木が横たわる風景を作っています。小鳥のさえずりとさわやかなそよ風は、心を癒す空間です。できれば、湖畔に降りて散策するのがおすすめです。湖畔には安徳天皇御陵墓参考地からは降りられません。他の道から湖畔に降りてください。

●自然情報
■中国
■幸せのバス停

●木戸孝允詩碑

●近隣情報
■木屋ダム
■壇之浦

●安徳天皇
■赤間神宮
■安徳天皇阿弥陀寺陵



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2017 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。