聖とは、がんらい「日和り」すなわち、日の吉凶を占う者、あるいは「火治すけすなわち、神聖な火の管理者に由来する原始的宗教一般の名称

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2017' AUG 20 Message

東大寺再建用材をこの地に求めた重源上人は「勧進聖」であったといわれ、この「聖岩」は重源上人と同行した聖の一行と関係があると思われるものである。
三谷地区には重源上人の遺跡、伝承が数多くあって、この聖岩の前に立つと鎌倉時代の杣仕事がいろいろと想像される。
徳地町 三谷をよくする会 の説明板に「聖石」の由来が説明されています。 * ♪


+ + 聖とは、がんらい「日和り」すなわち、日の吉凶を占う者 + +

■聖岩
聖とは、がんらい「日和り」すなわち、日の吉凶を占う者、あるいは「火治すけすなわち、神聖な火の管理者に由来する原始的宗教一般の名称であったと考えられている。
このような宗教者には、呪力をみにつめるための山林修行と、各地を遊行し、民衆を動員して仏教的 、社会的作善活動、すなわち、勧進を行い、諸国の寺社の造替、造仏は勿論のこと、各地の道、橋、池などの修築あるいは庶民に湯施行などを行うのである。
東大寺再建用材をこの地に求めた重源上人は「勧進聖」であったといわれ、この「聖岩」は重源上人と同行した聖の一行と関係があると思われるものである。
三谷地区には重源上人の遺跡、伝承が数多くあって、この聖岩の前に立つと鎌倉時代の杣仕事がいろいろと想像される。
徳地町 三谷をよくする会 の説明板に「聖石」の由来が説明されています。
■愛の藤棚
聖石のある道路の対岸の木製の橋が愛の藤棚の橋です。川の両岸に植えられている藤の木は、木道の間のワイヤー伝いに枝を伸ばして、見る様は清流越しに花が見られるといいます。近隣は、聖石の巨岩のほか、石積みの田が見られる棚田の風景、そして上流部には湧水のスポットなど、見逃せない自然の宝庫です。ただ、集落までは広い道路ですが。その先の峠越えは狭い林道です。くれぐれも注意されて走行ください。

●中国の風景
■TOP
■山口 all
■湧水 all
■巨岩 all
■花 all

●三谷の水

●三谷の棚田



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2017 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。