秋の大歩危 小歩危は 吉野川のV字型渓谷が赤色と黄色に染められます 絶景の一言です

四国の自然・街角情報をお届けします 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2010' NOV 21 Message

職場のツーリングクラブで訪ねた 高知県 大歩危 小歩危 写真は小歩危のレストハウスの紅葉です バイク16台 うち3台がタンデム R32 高知自動車道の開通までは 高松から高知へ向かう唯一の幹線国道 高松市から一路 琴平−阿波池田−吉野川左岸道路を進み 大歩危・小歩危に到着しました * ♪


高知県 大歩危 小歩危 紅葉
小歩危のレストハウスの紅葉

職場のツーリングクラブで訪ねた 高知県 大歩危 小歩危 写真は小歩危のレストハウスの紅葉です
バイク16台 うち3台がタンデム R32 高知自動車道の開通までは 高松から高知へ向かう唯一の幹線国道 高松市から一路 琴平−阿波池田−吉野川左岸道路を進み 大歩危・小歩危に到着しました
大歩危 小歩危は吉野川が最も急峻 国道も吉野川に沿ってカーブが続く難所です V字型の渓谷には 針葉樹と広葉樹が混生し 針葉樹の緑の中に黄色と赤色が紅葉が散りばめられています

吉野川沿いの紅葉は もみじの赤 ケヤキのだいだい イチョウの黄色と さまざまです
吉野川上流の清流と紅葉 車ではなく いまの寒さの風の中を走り 最後の錦を飾る木々の声と香りを感じながら 仲間と尋ねた旅 四国に来て 本当に良かったなと思う 旅になりました
この季節 沿線は 稲わらを燃やして肥料にする煙がたちこめています あそこにも ここにも 四国の晩秋の風物詩です
写真のもみじは色が驚くほどに濃い赤色です


水車小屋の脇の築庭の紅葉
小歩危の吉野川 対岸は土讃本線

上の写真の紅葉と同じ建物の別のアングルからの写真です 紅葉の赤 ケヤキの黄色 もう落葉した裸木 そして吉野川対岸の林の紅葉が見えます
蕎麦店の入口の水車小屋の脇の築庭の紅葉は木々の配置が良く この時期ならでは写真を撮影することができました
R32は沿線にケヤキの木が多く 風が吹くと黄色の葉が降り注ぎ バイクの前は枯れ葉のシャワー 幹線道路での枯れ葉のシャワーは初めてでした
R32の吉野川の対岸にはJR土讃本線があります トロッコ列車が運行されていますので 電車の車窓から赤や黄色に染まる大歩危小歩危を堪能するのもいいですね
■紅葉2 ■土讃本線トロッコ列車

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)は2億年もの時を経て 四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩(けっしょうへんがん)が削られてできた渓谷です
崖が切り立ち 川の流れも速く 古くからの難所として有名です 「大歩危・小歩危」の名称の由来については 断崖を意味する古語「ほき、ほけ」から付けられたという説と 「大股で歩くと危ない」という意味で「大歩危」 「小股で歩いても危ない」という意味で「小歩危」という説があります
大歩危・小歩危は 夏は深緑 秋は紅葉が彩り 遊覧船から見上げる大歩危峡の断崖絶壁は見る者を圧倒します また 日本一の激流と呼ばれる小歩危峡は ラフティングの名所としても全国的に知られています
夏の大歩危 小歩危の川下りのメッカ 様子は ■ラフティング でご覧ください 豪快な川下りです

●輝く四国の風景
TOP PAGE
●鉄道のある風景
TOP PAGE

●小豆島の紅葉

●栗林公園の紅葉




四国の素敵な情報がありましたら教えてくださいね → 投稿は こちらのページから♪


Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。 よろしければ左のバナーをお使いください。
リンクの際にはTOPページへお願いいたします。



| 四国情報 | LINK | 星と遊ぶ | 自然情報 | 素敵な商品 | 四国情報 TOP PAGE |
♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2014 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。