愛媛県東温市 (重信川左岸) の桜 2015春 転勤直前の春風とともに

四国の野の花はこちらでご覧ください 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2015' MAR 30 Message

愛媛県東温市に転居して2年、転勤のため熊本市に赴任する直前の3月30日の重信川左岸の河川敷の公園の桜並木です。約2キロほどの河川敷に植えられた桜は、2分咲ほど、今年の桜は昨年に比べ1週間ほど遅く咲き始めました。また、右岸沿いにはピンク色の桜の並木もあり楽しませてくれます。また、いつの日かこの桜を見に来ます。東温市の良い思い出になりました。 * ♪


+ + 愛媛県東温市 重信川の桜並木 2015 + +

■重信川
重信川(しげのぶがわ)は、高縄半島の東三方ヶ森(標高1233m)を源流として南に流れ下る一級河川重信川水系の本流です。東温市見奈良からは向きを西に変える。松山平野(道後平野)を潤し、松山市と伊予郡松前町との境界で伊予灘に注いでいます。
河床は砂礫層で、流域の両岸には伏流水による湧水が多く、桜並木のすぐ下流には、柳原泉があります。

■重信川の名称の起源
慶長七年(1602年)1月5日、当時松前城藩主加藤嘉明公、松山城を築くに当り、足立重信公を普請奉行に任じて伊予川、石手川の付替工事に着手し、其の起工式を桜並木の対岸の水天宮において行いました。爾来数年を経て大改修の伊予川を重信川(足立重信を称えて重信川と名付けた)と改称して毎年の水害を免れ得ると同時に八千町歩の水田に灌漑して毎年二十万石の良米を産出するに至ったと言われています。伊予川から重信川に、全国的にも個人の名が川の名称の起源は珍しいことでしょう。


■一級河川重信川 菜の花
重野川は、東温市吉(よし)久(ひさ)において表(おもて)川(がわ)を合わせ西に向きを変え、道後(どうご)平野に出て拝志川(はいしがわ)、砥部川(とべがわ)、内川(うちかわ)及び石手川(いでがわ)を合わせ、松山市垣生(はぶ)において伊予灘に注ぐ、幹川流路延長36kmの一級河川です。

菜の花が写り込んだ愛車です。菜の花畑は、坊ちゃん劇場や天然温泉「利楽」のあるレスパスシティには 約1,800m 5,400坪の菜の花畑があります 3月上旬から4月上旬にかけて約200万本の菜の花が見られます この畑は秋にはコスモスの花畑になります 春の暖かな風に揺れる黄色に花 ミツバチも飛び交います 一面に咲く黄色の絨毯 素敵の一言です。
■重信川の水量 晴天が続くと枯川
重信川は上流部の菖蒲堰までは水量が豊富ですが、菖蒲堰での農業用水の取水や河床が砂礫層のため浸透によって重信大橋付近から表川付近までは極端に水量が減少します。ただ、梅雨や台風の豪雨の際は轟音を発しながら流れ下る暴れ川になります。

●東温市の風景
■TOP

●東温市の花物語



素敵な首都圏の情報がありましたら教えてくださいね → mail はこちらのページから♪

Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。よろしければ左のバナーをお使いください。 リンクの際にはTOPページへお願いいたします。


| 四国情報 | LINK | 星と遊ぶ | 距離計算 | 耳をすませば | TOP PAGE |
♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2015 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。