大正14年政友会総裁に就任、昭和2年に内閣総理大臣となり、外務大臣、拓務大臣をも兼務する


内閣総理大臣 田中義一 銅像


■内閣総理大臣 田中義一
近代の軍人、政治家、男爵。藩主の御六尺 (かごかき) 田中家の三男として呉服町に出生・
13歳のときに新堀小学校の授業生 (代用教員) に登用され、萩の乱にも参加したが、のち陸大に進学した。大正7年以降陸軍大臣、次いで大将に進み、再び陸軍大臣となる。大正14年政友会総裁に就任、昭和2年に内閣総理大臣となり、外務大臣、拓務大臣をも兼務した。



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2018 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。