南国土佐の眩しいひかりを受け、見事に花を咲かせることが出来ました


モネの庭


■モネの庭
モルの庭に咲いている睡蓮のほとんどは、連作「睡蓮」の舞台となったフランス/ジヴェールニーの「モネの庭」から株分けされたものです。
睡蓮は彼が晩年最も情熱を注いだモチーフの一つで、様々な色や品種のものを栽培してきました。
その中でどうしても咲かせたかった夢の青い睡蓮、熱帯性である為、気温の低い北フランス/ノルマンディー地方のジヴェールニー地方ではついに花開くことはありませんでした。私たちはモネが苗を仕入れた所と同じ南フランスにある水性植物園から、十種類あまりの苗を持ち帰り大切に育てた結果、ここ南国土佐の眩しいひかりを受け、見事に花を咲かせることが出来ました。
以来、交流のシンボルとなっている「青い睡蓮」。ぜひ御覧ください。
と書かれた説明板があります。



♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .        . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2020 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。