信州 松本 梓川の春の大量放水 雪解けとともに梓川は激流の川に変わります。

新緑の里山 春萌える季節です そんな自然情報 あります 
SEIKATSU | CASSIOPEIA | LINKNAVI | YUMENET | MIMISUMA | TOP PAGE


2008' JAN 20 Message

長野県松本市に勤務していたとき、よく厳冬の安曇野や白馬、八方を訪ねました。松本での最低気温は氷点下13.6分 寒さに震えた松本市の勤務でした。ですが、この寒さに遊んだのが松本市 スキーに吹雪体験などなど、雪国ならではの体験をしました。そう。信州の春はいいですよ。残雪とタンポポの花 絵になります。 * ♪


+ + 梓川 春の雪解け水 稲核ダムの大量放水 + +

■ 長野県 安曇野
上高地 北アルプスの冷たい雪解け水 梓川は水量を増しています 梓川の右岸は松本市から波田町までオフロードの道が続き 初夏にはニレの木の綿帽子が風に舞っています
堤には川岸に下りことのできる木の階段が設けられ どこでも水と遊ぶことができます ふあふあのあまい風 小鳥のさえずり 遠くには キジが遊んでいます 信州は 静かです 聞こえる音は 自然の音ばかり 堤に横たわれば 真っ青な空と流れる雲 あぁ 癒されます 松本市や安曇野市から約10キロ 街並みを過ぎると すぐに大自然が心を包んでくれる やはり信州の自然は素敵です バイクを停め 靴を脱ぎ 清流に足を入れる 冷えひえの雪解け水 はぁとっする瞬間 もう少しすると 露草の季節 青やうすむらさきの花が木漏れ日の下で咲きはじめます
きら きらって 輝く水面を見ていると やさしい心になっいくようです 小さなスケッチの手帖 には ながれる水とふあふあの若葉 いいですよ みなさんも おでかけしませんか 雪解け水と新緑の梓川 遠く上高地の雪解け水が ちょっと 強めに流れています ニレの綿帽子が ふぁ〜 ふぁ〜 って 楽しそうに遊んでいます さあ お出掛けしましょう   . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .  ・ ・ ・・・ 。 ♪

■ 松本平の丘から見た安曇の水田 遠方は北アルプス
夕立のような強い雨も止み 信州の高原は青空がひろがっています 写真は松本トンネルの料金所手前から信州大学に抜ける峠道 遠くアルプスを望み 眼下には水をたたえた水田の風景がひろがります 信州 安曇野は 起伏に富んだ街 九十九折の道 湧き出る泉 眼下にひろがる水田は 朝日に白く輝き 夕日の赤が浮かび 月夜は月明かりでほのかに光ります 春から初夏 一瞬にして訪れる花と若葉 花の甘い香りと小鳥のさえずり あぁ 癒される瞬間です 雨上がりの太陽 いいです 雲の間から筋のようにさす光 光芒という現象ですが 天使のはしご ともいいます 虹の輝きも素敵ですが こんな 光の演出も 神さまからのプレゼントかもしれません そして 光とともに 気温が上がり ふぁっとする土や草の香りが増す瞬間もいいですね 雨に洗われた新鮮な空気 若葉の滴がキラって輝くとき 自然は いろんな演出をして みなさんの訪ねてくれることを待っています 信州は初夏に向かい 平野から奥深い高い山にと季節が進みます 北アルプスの残雪が消えるのは7月 さあ 旅の準備です 北アルプス 訪ねてみませんか


■雪解け水の激流の梓川
松本から白馬にかけては 素敵な自然がたくさんあります
穂高周辺の道祖神をめぐり 清流のわさび田で ゆっくり流れる小川で遊ぶ 真っ白なリンゴの花がいいです 安曇野までは 新宿から特急で約3時間 レンタカーやレンタサイクル 峠道や林道だけでなく 駅前から自然に触れることのできる そんな里山です 素敵なランチが楽しめるお店もたくさん あの美術館もあります そうそう この峠道 耳をすませば 千と千尋の神隠しのあの坂道の雰囲気 コンクリートロードではない自然があふれています 大糸線の電車も ちっちゃく見えます
写真は激流です 冬に積もった雪が春とともに解け その水滴がいっきに梓川を流れ下ります 川底の石を豪快に蹴散らす水流のすごさ 山梨県に南アルプスの雪解け水を流す川 早川 春の早川が激流という表現よりも破壊的な流れです なにもかもいっきに蹴散らす 豪快な流れもあります
写真の季節の信州松本は素敵な季節です 北アルプスの残雪 野辺の花 水田に水が入れられ田植えの季節でもあります 残雪と田植え なかなか絵になる風景です 激流の松本 ぜひ 訪ねてください お待ちしております

■梓川 稲核ダム 雪解け水の大量放水
清流 梓川は 上高地の雪の滴 無数の沢筋の水を集めた急流 松本電鉄新島々駅の近くで 松本平の扇状地に入り 穏やかな流れに変わります 松本平に入る最後のダムが 東京電力稲核ダム 晩春 初夏の季節 雪融け水は 放水路から轟音を響かせ 細かい水しぶきをあげながら 渓谷を流れ下ります 写真がその様子です
天気は きまぐれ こんなに晴れていたのに 北アルプスの峰を越えた雨雲は 雷鳴とともに大粒の雨を降らせる 左下の階段の写真 木漏れ日の写真 この風景の2時間後には 夕立のような雨が豪雨が降っています 自然は雄大かつ豪快 雨は白いカーテン スコールのよう 遠くで降り始めた雨がダイナミックに迫ってきました なにか 自然に触れるには 完全装備ではないとだめだよって 言われたような感じです
休息所で 大粒の雨が過ぎ去るのを待つとき 山を包み込む雲 そして 雨上がりは 山を登る雲 そして 澄みきった青空が 再び 現れる瞬間 素敵です 稲核ダムから上高地までは 十数キロ 野麦峠 飛騨高山 乗鞍スカイライン 山岳道路が続きます 夏 秋 梓川の清流をオフロードバイクで 訪ねよう そして 素敵な風景をご紹介できれば . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .  ・ ・ ・・・ 。 ♪

●自然情報
信州 TOP
首都圏 TOP
●鉄道のある風景
鉄道 TOP

●松本電鉄駅舎一覧

●木造駅舎「森口駅」



素敵な四国の情報がありましたら教えてくださいね → mail はこちらのページから♪

Strawberry- Club & itigo-Net は リンクフリーです。よろしければ左のバナーをお使いください。 リンクの際にはTOPページへお願いいたします。


| 首都圏情報 | LINK | 星と遊ぶ | 距離計算 | 耳をすませば | TOP PAGE |
♪ 。 . : * ・ ゚ ゚ ・ * : .      . : * ・ ゚ ゚ ・ * : . 。 ♪
1998-2015 itigoNet & StrawberryClub, internet cection Since 1998.12.20

当ホームページ内の画像およびイラストなど全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。